電脳モンスタークラブ ライフジェネレーション株式会社 ってどうなん?

電脳モンスタークラブ せどり
電脳モンスタークラブ

管理人のnaluです。

新製品のモニターに参加して、ギフトカードなどの謝礼をもらうことが最近の楽しみになっています。

食洗機の洗剤、マスク、サプリ、コスメ類、着圧ソックスのモニターを経験しましたが、お品もそのままいただけるのでなんだかお得な気がするんです(*’ω’*)
もちろんしっかりモニターして、レポートはびっしり書いてお返しします 笑

元手もかからず、楽しみながらできるのでおすすめですよ☆

 

さて、今日は『電脳モンスタークラブ』について取り上げたいと思います。

 

『電脳モンスタークラブ』の概要

ランディングページでは

4大ストレスと無縁な自動収益を今すぐ手に入れて人生大逆転する

と謳われています。
4大ストレスとは人間関係・労働場所・労働時間・感染予防を指しているようですが、確かにどれも避けられるものなら避けたいですよね。お金を稼ぐためにみんなが我慢していることです。

自動リサーチシステムを使った電脳せどりを教えてくれるスクールのようですね。

 

特定商取引法に基づく表記

販売会社 ライフジェネレーション株式会社
責任者名 田中 洋行
所在地 〒557-0061 大阪市西成区北津守3-7-24
連絡先 06-6809-2484
URL https://dmc.kcp.click/toku/

ライフジェネレーション株式会社について

会社ホームページはありましたが、あっさりとしたものでした。
電脳モンスタークラブ』についての記載は見当たりませんでした。
事業内容は以下の通りです。

事業内容

・オンラインショップ運営
・日用品、雑貨、家電等の企画、開発、製造、販売
・海外輸入雑貨の販売
・インターネットによる広告業
・インターネットを利用した各種情報提供サービス
・インターネットビジネスに関するコンサルティング

 

田中 洋行について

ライフジェネレーション株式会社の代表であり、電脳モンスタークラブの代表及びセドリオンの開発者です。

某大手電機メーカーに勤めるも刺激のない毎日に飽きて5年で退職。
独立に向けて挑戦するもなかなか実を結ばず苦しい時代を過ごし、35歳のころには借金750万円を抱える無職に転落します。

しかも借金はカード借金で年利15%。年間100万円以上が金利だけで取られる多重債務状況でした。

ただようやくここで「電脳せどり」に出会い、電脳せどりにすべてを賭けると決めた僕は、まず資金作りのために再就職。ただそれだけでは返済にも足りないので、アルバイトも掛け持ちしながらせどりをスタート。

『本業』『バイト』『せどり』のトリプルワークとなり目まぐるしい忙しさでしたが、その忙しさのおかげで『いかに少ない労力で効率よく大きく稼ぐか』に徹底的にこだわったせどりスタイルを確立することになりました。

出典https://dmc.kcp.click/denmon/

コンテンツや特典は❓

電脳モンスタークラブは6ヶ月間のスクールです。

 

コンテンツ

・セドリオン×電脳せどりコンテンツ
・セドリオンショップリスト120
・プレミア商品刈り取りノウハウ
・スマホで電脳せどり最速ブースターパック
・予約転売マスターコンテンツ
・資金繰りノウハウ
・モンスターZOOMセミナー(月1回)
・モンスターDiscordグループ
・スタートダッシュグループコンサルティング

 

特典
・Amacode Pro1ヶ月使用権
・最強ネットショップリスト450選
・最新商品情報
・廃盤商品情報
・セドリオンPRO30%割引(4ヶ月目以降)
・Amazonメーカー制限解除サポート
・納品代行の限定提携プランのご紹介

 

価格は❓

198,000円

電脳モンスタークラブは6ヶ月間のスクールです。
6カ月以降もセドリオンProを使用する場合は月額9,800円(30%OFF)で引き続き利用可能です。

返品には対応していません。返金保証についての記載はありませんでした。

基本的には返品・返金を受け付けておりません。ただし、保証条件を満たす場合は利益保証を行っております。

評判は❓

デメリットは何といってもこれ。とにかく遅いです。
1店舗のリサーチが完了するまでに、数時間かかるのは当たり前。
ヤフーショッピングのブックオフをリサーチしたら大変なことになりました。
サーチ時間はなんと24時間(笑)
丸1日かかってしまいました。

出典https://crisp-trick.com/sedorion-review/#i-9

それこそ40万店舗もあるショップの中から、稼げる商品を販売していそうなショップを自分で見つけて、そのショップの「ショップID」にあたるものをサイトから取得し、それをツールに貼り付けていかなければなりません。
そのような「ショップIDの指定」という動作を経て、初めて、その自ら指定したショップのみを対象に、条件に見合った「稼げそうな商品」を探してくれるわけですね。

出典http://toudai5000.net/?p=2382

まとめ

セドリオンは、40万店の仕入れ業者から、アマゾンとの価格差のある商品をリサーチしてくれるツールです。このツールを使えばせどりを行うにあたって難関の「商品探し」の部分は楽に出来るのかもしれませんね。ただ、ものすごく時間がかかるようですし、1店舗ずつしかリサーチできないので時間をうまく使う必要がありそうなのは気になる点です。
多くの利益が出るのならいいのですが、1万円の利益を出すために、トータル何十時間もかかって作業をすれば手間だけが増え、時給換算すると微々たる利益・・ということになりかねません。

ランディングページで実績が紹介されていますが、月商の部分だけがクローズアップされて、利益が幾ら出たのかが全く開示されていないのは残念だと思います。
月商が100万を超えたとしても、仕入れ等の経費がそれを上回れば赤字です。

お金が必要で副業を探しているはずなのに、最初にまとまった軍資金が必要になるので、私は遠慮しておきます。AmazonのFBA手数料だって馬鹿になりませんからね。
トータルでお金の流れを見ることが大切だと思います。

 

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
悩んでいる方のご参考になれば幸いです♥

管理人nalu

タイトルとURLをコピーしました